家庭にもあると便利なプリンター

結婚して新居へ移転したとき、夫が自宅で使用していたプリンターを持ってきました。私の実家ではプリンターはあまり使用したことがなかったので、スペース的に邪魔だとしか思っておらずしまいこんでいました。ですがすぐに使用する機会ができます。結婚による遠方への転居で職場を退職した私には、まずハローワークへ登録する必要がありました。ハローワークへの登録上、結婚による転居を証明するためには新居から職場の距離がわかるよう地図をネットで調べて持参しなくてはなりませんでした。夫のプリンターの存在を忘れた私が、この任務を遂行するには苦難を極めました。パソコンはあってもプリントアウトできるものがないのです。コンビニのプリンターは使ったこともない、ハローワークではそのようなサービスは行っていない、近くにインターネットカフェはあるのかないのかすら不明。最終手段として市役所にまで電話しましたが、そういったサービスがあるところはないという回答でした。それを夫に相談し、そこで夫が持参したプリンターがあることを思い出し感謝しました。その後何かと使用する機会があり、家庭にとってもあると便利な家電なのだと体感しました。これからは互換インクという格安インクもあるようなので挑戦してみようと思っています。