8年ぶりに見た新型インクジェットプリンターの性能

何年ものあいだ使っていなかったインクジェットプリンターを使おうとしたところ、全く動かなくなっていました。そこで思い切って、キャノンの新型のプリンターを購入することにしました。前に使っていた物を買ったのが8年ほど前。つまり8年越しで新型のインクジェットプリンターTS9030 を買ったわけですが、印刷の速さと精細の高さに驚きました。8年もすれば格段に進歩するものですね。

電源を入れてから使えるようになるまでの時間が短くなっており、また1枚あたり数秒で終わる印刷の早さにも驚きました。さらにインクジェットプリンターで印刷した文字は、レーザープリンターと比べてにじんだような感じの印刷具合になることが特徴でしたが、今の最新機種ではにじみ方が小さく、精細度が上がっています。乾くまでの時間も短めなのも嬉しい進化と言えるでしょう。

ただし、TS9030 キャノン インクの消耗の早さは相変わらずでした。昔に比べて大容量のインクカートリッジが発売される変化はありましたが、それでもなおすぐ使い切ってしまいます。予備を買っておく必要は今でも残っていますね。